So-net無料ブログ作成
検索選択
お年玉 ブログトップ

お年玉 相場 小学生 2014 [お年玉]

お年玉 相場 小学生 2014


今年もお正月というめでたい時期がやってきましたが、

何かと出費が多いこの時期。


お年玉も大きな出費のひとつとなりますね。



昨年度の2013年の小学生のお年玉の相場はコチラ↓

「お年玉 相場 小学生 2013」





今年はアベノミクスの効果もあり、お年玉の相場も少し上がるのでしょうか???



昨年度のお年玉相場の調査で、

2013年は「少なくなりそう」が22.3%だったのが、
2014年は「少なくなりそう」が2.4%という結果に!!



アベノミクス効果で日経平均が上がったのは、確かですが、

中小企業勤務の家庭にとっては、あまり効果が感じられないのが

一般的。



やはり、2013年とあまり変わらない相場となるのではないでしょうか?



お互いの家庭に子どもがいれば、

自分の子どもが貰った額で、お年玉のあげる金額を決める

というのもひとつの手ですよね。


中学生の自分の子どもにこの金額をくれるのだから、

相手の小学生のお子さんには、このくらいあげようと判断もつきやすくなります。



しかし、一番重要な事は、

もらった子どもがありがたみを感じてくれる

ということだと思います。


特に最近の子どもは、感謝の心というものが欠けているような気がしないでもありませんね。


1000円でも心からありがとうと言える子どもに育って欲しいものです。



お年玉 金額 相場 [お年玉]

お年玉 金額 相場

正月と言えば、お年玉ですね!

最近のお年玉の金額相場はいくらになっているのでしょうか?

いろんなサイト、ヤフー知恵袋を見て
独自に調べた相場は以下のようです。


【乳幼児】

0歳~2歳:1000円

3歳~6歳:1000~2000円


【小学生】

小学1、2年生:1000~3000円

小学3、4年生:3000円

小学5、6年生:3000~5000円


【中学生】
中学生 : 5000円

が最も多いようです。



【高校生】

高校生:5000円~10000円

が半数近くです。


【大学生】

大学生:10000~30000円

が半数以上ですが、お年玉を上げないという意見も。



お年玉は高校生までという意見が多いようです。

20歳まで上げるという人も中にはいるようですが、

20歳未満の社会人の方は、逆にもらうのは悪いという声も。



また、中身を見て少ないなど言う子供には、

その場でお年玉袋を取り上げ、

翌年からは一切渡さないようにする



という意見も。



確かに、「ありがとう」の一言が言えない子供にはあげたくないですよね。

中身に関係なく素直に感謝の気持ちが言える子供に育ってほしいものです。

大学生 お年玉 相場 2013 [お年玉]

大学生 お年玉 相場 2013


2013年もすぐそこです。

今どきの大学生はお年玉をいくら貰っているのでしょうか?


大学生のお年玉の相場は一体いくら位なのでしょうか??


2012年1月11日~1月26日の間で1万人弱を対象とした

「お年玉に関するアンケート」調査では、



◆大学生は“10,000~30,000円未満”・・・54.1%

が最も多く、次に多かったのが、

5,000円以上10,000円未満・・・31.5%


高校卒業後は、10,000円以上あげる人が過半数を超え、

『高校卒業』を、お年玉金額10,000円を超える基準にしている人が多いことがわかります。


しかし、反対に大学入学を機にお年玉をあげないという人も。

大学生になれば、アルバイトをするのが当たり前、

もらう側も「この年でお年玉はちょっとはずかしい」という学生も。


いつまであげるかは、個人個人違いますので、

その辺りは夫婦・親戚で話し合って決めるのがベストですね。


高校生 お年玉 相場 2013 [お年玉]

高校生 お年玉 相場 2013


2013年もすぐそこです。

今どきの高校生はお年玉をいくらもらっているのでしょうか?

高校生のお年玉の相場は一体いくら位なのでしょうか??



2012年1月11日~1月26日の間で約1万人を対象とした

「お年玉に関するアンケート」調査では、


◆高校生は5,000円以上10,000円未満が妥当・・・50%


という回答結果に。


2番目に多かった回答が、

◆高校生は“10,000~30,000円未満”33.1%



3万円は多すぎると思いますが、仮に3万円を甥っ子や姪っ子にあげたとして、

困惑するのはもらった方の親です。

その辺りもうまく調整しながら、金額を決めるとよいと思います。


同じ5000円でも、

5000円を貰って「これだけ?」と思う高校生。

5000円を貰って心から「ありがとう」と言える高校生。


後者のような心の持ち主に育ってほしいものです。


ちなみに自分の子へお年玉をあげた割合は

35.4%


意外と低い結果に驚きでした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

中学生 お年玉 相場 2013 [お年玉]

中学生 お年玉 相場 2013

2013年の中学生にあげるお年玉はいくら位なのでしょうか?

お年玉の相場についてです。

小学生の相場はこちら


中学生の場合、難しいですよね~。

たくさんあげたいけど、お財布が厳しいですし、

少ないと子供に『ケチッ』だなんて思われたくないし。


ご自身のご兄弟(姉妹)、旦那さんのご兄弟(姉妹)と

お年玉について話し合って決めると良いですね。

おじいちゃん、おばあちゃんは別で・・・


ちなみに私の旦那のおじいちゃん・おばあちゃんは

子供たちにお年玉をあげませんね。。


まだ保育園生だからか、もしくは

『あげても嫁に使われる』とでも思っているのでしょうか。

まぁ、いいですけど・・・。



さて、気になる中学生のお年玉の相場は、

中学生 = 5千円

が最も多いようです。

※こちらの金額はいろんなサイト、ヤフー知恵袋などを参考にしました。


といっても『あのおうちは自分達の子供にたくさんくれるからなぁ』

などいろいろあると思います。


なので、親同士が話し合って決めておくのが一番良いですね。



あげる子供が多い家庭は毎月3000円とか金額を決めて、

お年玉貯金などしておくと、年末が楽かもしれませんね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

小学生 お年玉 相場 2013 [お年玉]

小学生 お年玉 相場 2013

気になるお年玉の相場についてです。

2013年 小学生にあげるお年玉の相場はいくら位なんでしょう???


お年玉をあげる立場になると、

金額をいくらにするか悩みますよね~~~。

一番良いのは親同士で決めておくことですね。


①小学生まではお年玉のやり取りはしない

②小学生で3千円まで

③中学生で5千円まで

④高校正で5千円 or 1万円

⑤大学生はなし。



こんな感じで。。


親同士でそんな話などしないという方は以下を参照してみてください。


一般的に小学生にあげるお年玉の相場は、

  ----------------------------------------------
6~7歳 (小学1、2年生)・・・1000~3000円

 8~9歳 (小学3、4年生)・・・3000円

10~11歳(小学5、6年生)・・・3000~5000円
----------------------------------------------


となっているようです。

小学校高学年になったら4、5000円渡すという家庭も。


よく、自分が小学生の時は、もらったお年玉を

友達よりたくさんもらっているか確認していたものです。


クラスに2、3人いましたよね?!

『俺、お年玉○○○○円もらった~~~!!』

たくさんもらっているヤツに限って大声で言うんです。(笑)


そういうのを聞いて、いつも『いいなぁ・・・』と思っていた記憶があります。


あげる側になった今では、今まで自分にお年玉をくれていた人たちに感謝・感謝です。

ですが、冬のボーナスが・・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
お年玉 ブログトップ